優秀省エネ機器・システム表彰制度

優秀省エネ機器・システム表彰制度

優秀省エネ機器・システム表彰

優秀省エネ機器・システム表彰

近年、地球環境保護の面からも省エネの推進は重要課題と位置づけられ、我が国では「2030年度に5030万klの省エネを目指す」長期エネルギー需給見通しを定めると共にこれを基に、2030年の温室効果ガス排出量を2013年度比で26%削減するという国際公約を掲げています。この達成には石油危機後並の大幅なエネルギー消費原単位の改善が必要であり、産業分野における省エネ推進、CO2排出抑制が引き続き重要な課題となっています。そのため、「優秀省エネ機器・システム表彰」では令和2年度から省エネルギー機器・システムだけでなくCO2排出抑制技術に関わる機器・システムも表彰の対象とします。多数の皆様の応募を期待しています。