(一社)電子情報技術産業協会「新春・電子情報産業の世界生産見通し講演会」のご案内

2021年12月24日 (一社)電子情報技術産業協会「新春・電子情報産業の世界生産見通し講演会」のご案内

 一般社団法人 電子情報技術産業協会では、内外の方々に広く電子情報産業の今とこれからをご理解頂くため、毎年、電子情報産業の世界生産見通し(赤本)をとりまとめておりますが、年明けの1/19(水)にオンラインリモート放映形式にて講演会を開催する運びとなりましたのでご案内をさせて頂きます。この赤本は、JEITA各部会より製品分野別の27委員会・団体(外部8団体を含む)、からの協力を得て、JEITAの総力を挙げ、とりまとめたものです。

 本講演会では、2021年の現状と2022年の見通しについて電子情報産業全体を総括すると共に業界を代表する各製品分野について市場トピックスを分かりやすく解説致します。

 また、2020年10月政府の「2050年カーボンニュートラル」宣言により、地球温暖化への対応を経済成長の制約やコストとする時代は終わり、成長の機会と捉える時代となりました。世界各国が脱炭素化に向けて舵を切り、ビジネス活動面においても環境対応が事業継続に重要となっています。先進国も新興諸国も共にカーボンニュートラルの実現に向けて目標値を定め取り組んでいますが、パリ協定(+1.5℃目標)の達成には遠く及ばない状況です。国際エネルギー機関(IEA)からも高い目標値が示されており、更なる CO2の削減に向けて、デジタルによる変革を通じて脱炭素化を進めることが必要になります。全ての企業が変化を受け入れ、生き残りをかけ、変化を主導する努力を続けなくてはなりません。今回の注目分野調査では、「グリーン×デジタル」に焦点を当て、脱炭素化に貢献出来るターゲット市場を抽出し、そこでのCO2削減ポテンシャルと、社会実装を見える化する指標として2030年までの世界需要額見通しをまとめました。

 内容充実のオンラインリモート放映形式の講演会となっておりますので、是非、ご参加頂ければ幸いです。

■お問い合わせ先: JEITA 政策渉外部 調査統計担当 問合せ先: seminar1@jeita.or.jp

------------------<講演会概要>----------------------------

<オンラインリモート放映形式講演会 開催概要>

■日   時■ 2022年1月19日(水)13:30~17:00     ■開催形態■ オンラインリモート放映形式

■参 加 費■ (通常):一般 26,400円 会員 13,200円 (税込)              

※参加申し込み頂いた方には、当日の講演資料のPDFと共に、「電子情報産業の世界生産見通し2021」と「注目分野に関する動向調査2021」の冊子のPDFを差し上げます。     申込みサイト 

◆プログラム◆

13:30~13:35     開会の挨拶 一般社団法人電子情報技術産業協会 専務理事  長 尾 尚 人

【特別講演】 

13:35~14:25  (45分+質疑5分)デジタル産業のビジョン 

                ~カーボンニュートラルの実現に向けたグリーン成長戦略~ 

                            経済産業省 ≪講師調整中≫

【電子情報産業の動向】

14:25~14:45      (15分+質疑5分)電子情報産業の世界生産見通し調査結果について

              ~世界生産・日系企業生産2022年の見通し/

               グリーン×デジタルによるカーボンニュートラルの実現~

                               調査統計委員会 委員長 寺 岡 一 郎《㈱東芝》

14:45~15:05      (15分+質疑5分)医用電子機器の動向 ~医用電子機器の役割と市場展望~

                             ヘルスケアインダストリ部会 ME産業戦略専門委員会

委員長 桑 山 貴 志 氏《フクダ電子㈱》

15:05~15:25  (15分+質疑5分)ソリューションサービスの動向 ~DX関連における日系企業の成長~

                             ソリューションサービス事業委員会

副委員長 込 宮 信 治 氏《沖電気工業㈱》

――― 休憩(10分) ―――

15:35~15:55      (15分+質疑5分)半導体の動向 ~半導体の需要先から読み解く未来~

                             WSTS日本協議会 日本代表 近森 謙志郎 氏《ローム㈱》 

15:55~16:15      (15分+質疑5分)電子部品の動向

                                    ~電子部品需要 電子機器と電子部品の成長トレンド~

                         電子部品部会調査統計委員会 委員長代行 尾髙 潤 氏《太陽誘電㈱》

16:15~17:00      (40分+質疑5分)注目分野に関する動向調査結果について

                ~カーボンニュートラルと電⼦情報産業の関係性、

                 「グリーン×デジタル」ターゲット市場の拡⼤、「グリーン×デジタル」での貢献~

                              ㈱シード・プランニング 主任研究員 唐 弓 昇 平 氏

※    プログラムや副題、講師は都合により変更になる場合があります。