東京都「貨物輸送評価制度」について

2018年02月02日 東京都「貨物輸送評価制度」について

 東京都環境局から当会に対し、東京都が進めている貨物輸送評価制度について広報依頼がありましたので、お知らせします。

東京都貨物輸送評価制度について

  東京都は、自動車からのCO2排出削減対策として、環境負荷低減の取組を進めている貨物運送事業者を、実走行燃費で評価する”世界初“の「東京都貨物輸送評価制度」を構築しています。

 ・ 東京都貨物輸送評価制度とは

トラックの走行距離と給油量について、1ヶ月ごとに集計した合計96万台分のデータを分析し、車種・重量等の別で設定した60区分ごとの平均燃費値(ベンチマーク)を使って、貨物自動車運送事業者のエコドライブ等の日常的なCO2削減の取組を評価し、星の数で「見える化」しました。

 ・ 荷主のみなさまへのお願い

 貨物運送を依頼する際には、本制度の評価取得事業者を活用いただき、自動車からのC02排出削減の推進にご協力ください。本制度の詳細や評価取得事業者リストは下記ホームページに掲載しています。

・東京都貨物輸送評価制度サイト

http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/vehicle/sgw/nenpi-hyoka.html

 

東京都貨物輸送評価制度の概要