経済産業省「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会期間中の物流に係るご協力」のお願い

2019年11月29日 お知らせ 経済産業省「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会期間中の物流に係るご協力」のお願い

 今般、経済産業省から「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会期間中の物流に係るご協力」のお願いの広報依頼がありましたので、お知らせいたします。

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会期間中の交通対策として、東京都等では、「2020TDM推進プロジェクト」として、大会開催時の交通量の抑制や分散、平準化を行う取組を推進し、円滑な大会輸送の実現と経済活動の維持の両立を目指しているところです。大会まで1年を切ったところ、この度、大会期間中の交通混雑緩和に向けて、特に物流につきまして、発側及び着側の荷主企業と物流事業者が連携し、サプライチェーン全体での物流効率化に向けた取組を実施していただくことについて、東京都、大会組織委員会、関係省庁とともに、荷主企業向けに大会期間中のご協力依頼文書を添付のとおりご連絡いたします。詳細は、添付の資料をご覧いただけますと幸いです。

 (参考)「2020TDM推進プロジェクト」HP  https://2020tdm.tokyo/ 大会時の交通対策の内容や、大会輸送影響度マップ、TDMハンドブック、アクションプラン作成支援ツール等が掲載されていますのでご活用ください。 

 また、ご参考まで、国交省港湾局及び東京都港湾局より、東京港コンテナターミナルにおける長期蔵置貨物の解消について、利用者へのご協力のお願いが発出されておりますので、合わせてお送りいたします。

 本内容の詳細は、添付のpdf資料3件をご参照くださいますようお願い申し上げます。

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会期間中の物流に係るご協力のお願い(荷主各位)

 令和元年11月_物流協力依頼ご案内

 (参考)東京港コンテナターミナル利用者宛て長期蔵置貨物の解消協力依