経済産業省「技術等情報管理認証制度」説明会のお知らせ

2019年06月28日 お知らせ 経済産業省「技術等情報管理認証制度」説明会のお知らせ

 経済産業省から当会会員企業・団体向けに説明会のご案内が参りましたので、下記ご一読頂き、下記説明会日時からご希望の日時を当会に7/1(月)までにご連絡頂けましたら、まとめて経済産業省へ連絡致します。

なお、昨年度に業界モデルを構築した日本金型工業会の方にも登壇頂き、モデルを構築するメリットや、構築のスケジュール等についてお話を頂く予定です。

*ご返信宛先:日本機械工業連合会 総務部宛(somu@jmf.or.jp)件名として「説明会希望日時」と記載下さい

*経済産業省にて参加人数の多い日時にて開催の御案内を頂きます

[経済産業省からのご案内]

経済産業省では、企業の技術等の情報を守る為の制度として、2018年9月に、技術等情報管理認証制度(以下;認証制度)を創設しました。認証制度は、企業の技術等の情報の管理について、国で示した「守り方」に即して守られているかどうかを、国の認定を受けた機関により認証するものです。

情報管理への投資は、一企業ごとで行うよりも、同じ業界、同事業者の集まりで行う方が合理的で統一的な投資が可能であり、経済産業省としては、情報管理に関心のある企業・団体の皆様に対して、情報管理への投資の手段として認証制度を活用頂きたいと考えております。認証の取得に向けては、業界ごとの標準的な守り方のモデルを構築することが重要であり、経済産業省では今年度、認証取得に向けたモデル構築のアドバイス等を行う専門家を派遣する委託事業を実施いたします。(委託先:三菱総合研究所)

つきましては、下記のとおり、認証制度や、専門家派遣事業の概要および皆様へのメリットについての説明会を開催いたします。

■場     所 : 三菱総合研究所 会議室

■説明会内容 : 説明予定のテーマは以下を予定しております。※調整中

- 技術等情報管理認証制度について -

・技術等情報管理認証制度の概要                ・標準的な情報の守り方(≒モデル)を作る意義

・業界でモデルを構築するメリット            ・金型工業会の成功体験~モデル構築することのメリット~

- 専門家派遣事業について -

・専門家派遣事業の概要                             ・申込みの仕方

- 先進モデル事例について -

・金型工業会の体験談・成果

  ※説明会において上記の事項以外にも希望されるものがありましたら御連絡下さい。

   実施の可否についてはその後相談・調整次第となります。

■対    象 : 次のような、団体、同業種の企業複数社が対象です。

・認証制度を活用して情報管理体制を高めたい、信用力を上げたい。

・情報管理に関心があるが、何から始めれば良いか分からない。

 ■添付資料説明

技術等情報管理認証制度パンフレット   ・モデル構築の意義・メリット   ・モデル構築概要

■その他

・基本的に1回の会議で20~30名程度の参加を想定しています。

・費用は無料です。

・参加対象は業界団体、業界団体に所属する企業複数社、同業種の事業者の集合体など、複数企業であることが 条件です。

・一企業として情報管理対策に関心のある企業は、申込み方法が異なりますので、下記までお問合わせ下さい。

■ご質問・問い合わせ先

  経済産業省 製造産業局製造 産業技術戦略室 mailto:technology_management@meti.go.jp

    TEL:03-3501-0596  担当者:影山、大木