講演会「機械安全国際規格の紹介」 機械安全標準化の最新動向

講演会「機械安全国際規格の紹介」 機械安全標準化の最新動向

講演会

機械安全標準化の最新動向                 
― 日機連講演会「機械安全国際規格の紹介」を開催

 

日機連では、機械類の安全性に係る国際規格の国内審議団体としてISO/IECの国際会議に積極的に参画すると共に、国内産業への機械安全普及活動の一環として、主要な国際規格を紹介する講演会を平成20年度より毎年度開催している。

今年度も「機械安全国際規格の紹介」と題して機械安全標準化の最新動向を紹介する講演会を平成25年12月12日(月)に新宿明治安田生命ホール(新宿区西新宿)において300名以上の参加者を得て開催した。

本講演会では、まず初めにISO/TC199部会の国内主査である山田陽滋氏(名古屋大学教授)とIEC/TC44部会の国内主査である福田隆文氏(長岡科学技術大学教授)より部会の動向を紹介した。続いて改定審議中の規格としてIEC 62745(ケーブルレスコントロール)を松尾健治氏((株)安川電機)より、ISO 13850/JIS B9703(非常停止)を関野芳雄氏(IDEC(株))より審議内容を紹介した。最後に平成21年度より新しい規格開発を目指して検討を進めている統合生産システム安全確保のための「支援的保護システム」についての最新情報を清水尚憲氏((独)労働安全衛生総合研究所)より紹介した。

講演後の聴講者アンケートでは、回答者の97%から参考になったとの評価と共に貴重なご意見を多数頂戴した。これらのご意見は今後の機械安全の活動に反映させて行きたい。 

 

講演会会場
アンケート回答結果
 
講演会会場
 
アンケート回答結果

 

[講演概要]

 

1.主催者挨拶
         
   [日本機械工業連合会 標準化推進部 川池 襄部長]

2.ISO/TC199の動向 (PDFファイル1.78MB)(禁無断転載)

   [山田 陽滋氏 名古屋大学 大学院工学研究科 機械理工学専攻 教授]

   1.ISO/TC199部会とは 
   2.ISO/TC199の組織 
   3.ISO/TC199の担当範囲 
   4.ISO/TC199最近の活動(⇔国内委員会の対応活動) 
   5.主な規格の策定動向 
   6.主な規格の動向

 

日本機械工業連合会  川池 襄部長
名古屋大学  山田 陽滋氏
日本機械工業連合会  川池 襄部長
名古屋大学  山田 陽滋氏

 

3.IEC/TC44の動向 (PDFファイル762KB)(禁無断転載)

   [福田 隆文 長岡技術科学大学 システム安全系 教授]
  
   1.IEC/TC44の組織 
   2.Working GroupとMaintenance Team
   3.IEC/TC44部会(国内)活動概要 
   4.IEC 60204シリーズとIEC 61310シリーズ 
   5.最近の安全技術の動向 
   6.IEC/TC44関連規格に対応するJIS制定・改正活動

4.IEC 62745(ケーブルレスコントロール) (PDFファイル1.07MB)(禁無断転載)


   [松尾 健治氏 (株)安川電機 ロボット事業部 ロボット基幹技術部 部長]

 1.IEC62745とは? 
   2.IEC62745の活動経緯 
   3.IEC62745の規格策定内容 
   4.本規格策定活動の成果 
   5.IEC62745の今後の予定 

長岡技術科学大学 福田 隆文氏
(株)安川電機 松尾 健治氏
 
長岡技術科学大学  福田 隆文氏
 
(株)安川電機   松尾 健治氏

 

5.ISO 13850(非常停止) (PDFファイル688KB)(禁無断転載)

  [関野 芳雄氏 IDEC(株) 国際標準化・知財推進センター 安全・標準化推進グループ]

  1.ISO13850の適用の範囲と位置付け 
   2.ISO13850非常停止機能の主な改訂(予定)内容と要求事項 
   3.停止のカテゴリ 
   4.非常停止装置のタイプ、配置、仕様 
   5.無線と非常停止装置

6.支援的保護システム (PDFファイル2.08MB)(禁無断転載)


   [清水 尚憲氏 (独)労働安全衛生総合研究所 機械システム安全研究グループ 上席研究員]

  1.生産統合システム(IMS)とは? 
   2.研究の背景と目的 
   3.IMSモデルラインの概要 
   4.リスクアセスメント 
   5.装置の運用工程 
   6.JISの原案について


IDEC(株) 関野 芳雄氏
(独)労働安全衛生総合研究所 清水 尚憲氏
 
IDEC(株)   関野 芳雄氏
 
  (独)労働安全衛生総合研究所 清水 尚憲氏

 

 

 

 

ケイリン
この事業は、競輪の補助を受けて実施したものです。
 

           

                

その他の活動トップへ