講演会「機械安全と労働災害防止」 第12次労働災害防止計画の視点から

講演会「機械安全と労働災害防止」 第12次労働災害防止計画の視点から

講演会

               日機連講演会
             「機械安全と労働災害防止 ―第12次労働災害防止計画の視点からー」を開催

 

 

日本機械工業連合会は、国内産業への機械安全普及活動の一環として、主要な国際規格を紹介する講演会と共に、機械安全に関係する幅広い情報を発信する講演会も毎年度開催している。

今年度は「機械安全と労働災害防止」と題して、今年度からスタートする第12次労働災害防止計画(平成25年度~平成29年度)で取り組む重要事項を紹介する講演会を平成26年2月18日(火)に新宿明治安田生命ホール(新宿区西新宿)において280名近い参加者を得て開催した。

本講演会では、初めに安全学、情報学、論理学がご専門の向殿政男明治大学名誉教授(日機連・機械安全標準化特別委員会委員長)による基調講演と厚生労働省の高橋洋 中央産業安全専門官による特別講演を行った。

続いて第一の活動事例として機械安全推進特別委員会(委員長:栗原史郎一橋大学名誉教授)の検討部会の中から、中小製造業に求められる安全専門人材を活用する仕組みとネットワーク化に関する検討内容を紹介した。

第二の活動事例として、機械安全標準化特別委員会のWG(ワーキンググループ)の中から統合生産システム安全確保のためのリスク低減戦略と実証モデルについて紹介した。

講演後の聴講者アンケートでは、回答者の95%から参考になったとの評価と共に貴重なご意見を多数頂戴した。これらのご意見は今後の機械安全の活動に反映させて行きたい。

 

 

講演会会場
講演会会場
 
講演会次第
 講演会次第
 

 

[講演概要]

 

1.主催者挨拶「機械安全普及・定着のために」(PDFファイル658KB)(禁無断転載) 
         
  
   [日本機械工業連合会 川池標準化推進部長]
   ■機械安全を普及する3つの提案 
    ・安全の取り組みを評価する 
    ・安全をインテグレーションする
    ・機械安全の専門家の育成・活用 

2.基調講演「機械安全・労働安全を繋ぐ労働安全衛生マネジメントシステムとその最新動向 
    (PDFファイル520KB(禁無断転載)

   [向殿 政男氏 明治大学 名誉教授]
   ■機械安全・労働安全外観 
    ・機械安全、労働安全は一体不可欠のもの 
    ・厚生労働省の取り組み 

   ■労働安全衛生マネジメントシステムの動向 
    ・マネジメントシステムと認証 
    ・労働安全衛生マネジメントシステム規格・指針の動向(OHSAS18000、OSHMS)
    ・OHSMS認証の現状と新しい動き 
    ・ISO/PC283の動向と我が国の動き
    ・今後の動向  

 

日本機械工業連合会 川池 襄部長
明治大学  向殿 政男氏 
日本機械工業連合会  川池 襄部長

   明治大学  向殿 政男氏

 

3.特別講演「第12次防と機械安全対策」 (PDFファイル1380KB)(禁無断転載) 

   [高橋 洋氏 厚生労働省労働基準局 安全衛生部安全課 副主任中央産業安全専門官]  
   ■機械による災害発生状況 
   ■機械安全対策関係の第12次防計画について 
   ■機械の回収・改善命令制度の概要 
   ■直近の機械安全に関する法令等の改正について 
    ・食品加工用機械関係 
    ・安衛則107条の改正 
    ・産業用ロボット関係 
   ■厚生労働省HPの機械安全情報

4.中小製造業の安全化を支援する専門人材ネットワークの検討 (PDFファイル1510KB)(禁無断転載)


   [島田 矢寸志氏 東京海上日動リスクコンサルティング(株) 製品安全・環境事業部長]  
   ■機械設備安全に関する現状 
    ・労働災害防止の取組と自己評価 
    ・事故防止の取組が不十分な理由と対策 
    ・外部の専門家の支援を活用するために 
   ■Safety Field Engineer(略称SFE) 
    ・SFEの機能 
    ・SFEによる総合診断と専門分野個別支援 
    ・SFEに求められる知識等 
   ■SFEのネットワーク化 
    ・ネットワークのイメージ                  
    ・SFE派遣 試行結果                       
   ■まとめ 

厚労省労働基準局 高橋 洋氏
東京海上日動リスクコンサルティング(株) 島田 矢寸志氏
 
厚労省労働基準局  高橋 洋氏
 
東京海上日動リスクコンサルティング(株) 島田 矢寸志氏

 

5.統合生産システム(IMS)におけるリスク低減戦略  (PDFファイル1490KB)(禁無断転載)

     ~支援的保護システムによるリスク低減の提案~ 
    [清水 尚憲氏 (独)労働安全衛生総合研究所 機械システム安全研究グループ 上席研究員]
    ■統合生産システム 
     ・タスクゾーンの定義 
     ・RFIDとカメラを併用した入退室管理システム 
     ・支援的保護システムの目的とリスク低減効果 
    ■試作したIMSモデルライン 
     ・全体構成 
     ・リスクアセスメント 
     ・運用方法
   ■JISの原案作成と国際規格への提案
   ■モデルラインビデオ映像

 

(独)労働安全衛生総合研究所 清水 尚憲氏
 
(独)労働安全衛生総合研究所 清水 尚憲氏
 

 

 

 

 

RingRing ロゴ
この事業は、競輪の補助を受けて実施したものです。
 

           

                

その他の活動トップへ