JMF 日本機械工業連合会
日機連概要 アクセス サイトマップ English
Top 日機連の活動 調査・研究報告書 統計 海外情報 関連リンク 標準化活動 表彰事業 会員関連情報
海外情報について 中国機械工業最新情報 欧州情報 シカゴレポート

中国機械工業最新情報

  • 中 国 情 報

 

中国国家統計局の発表によると、中国の2009年10-12月期の国内総生産(GDP)は実質で前年同期比10.7%増となりました。四半期ベースで2ケタ成長となるのは2008年4-6月期以来、6四半期ぶり。また、2009年のGDP伸び率は前年比8.7%増で、政府目標の8%を超えました。政府の景気刺激策が成功し、中国経済は拡大傾向を強めています。

また、2009年の新車販売台数は1,364万台と米国を抜いて、また、造船受注でもそれぞれ世界一となりました。しかし、両部門を始め、鉄鋼など生産過剰問題が顕在化しつつあります。

加えて、不動産価格も上昇を続けており、資産バブルの兆しが強まっています。

一方、米国やEUなど海外各国との軋轢は拡大しています。特に米中間の火種は多く、今後の世界貿易への影響が懸念されます。通商問題やネット検閲に加え、米国が台湾への武器輸出を決定したことにより、中国は反発し、報復措置を検討しているもようです。

日米欧の回復が遅れる中、中国の景気拡大は各国とも注目しており、中国経済の拡大が世界経済回復の牽引役となることが期待されています。

日機連では、平成14年度より中国機械工業最新情報の提供事業を行っており、「新華社」及び日刊工業新聞に掲載された我が国機械業界の関心が高いと思われる中国機械工業に関する記事を選択、翻訳ならびに分析を行い、電子情報として機械業界を中心に速報しています。

 

 

【ご注意】
本情報誌の制作は、社団法人日本機械工業連合会が日刊工業新聞社に委託しております。
  記事については、新華社との独占邦訳契約を交わしている株式会社新華通信ネットジャパンが邦訳したものを、日刊工業新聞社にて選択したものと日刊工業新聞に掲載されたものです。
  無断で、本情報誌の一部もしくは全部を、第三者に提供することを目的として、使用・複製することはできません。また、利用者が当情報の利用に関して被った損害について、社団法人日本機械工業連合会及び日刊工業新聞社はその原因の如何を問わず賠償の責任を負いません。

 

KEIRIN
この事業は、競輪の補助金を受けて実施したものです。
バーコード