メーカのための機械工業リスクアセスメントガイドライン

メーカのための機械工業リスクアセスメントガイドライン

その他

 

メーカのための機械工業界リスクアセスメントガイドライン

我が国において,機械の安全確保に関する包括的な枠組は,厚生労働省による“機械の包括的な安全基準に関する指針”で示されております。この指針は,メーカ及びユーザに対してリスクアセスメントの実施を要求し,リスクアセスメントに関する各種ガイドラインは,メーカ側に対しては各機種別工業会,ユーザ側に対しては厚生労働省,中央労働災害防止協会などで作成されています。当会では、機械工業関係団体の協力を得て、機械工業界で横断的に使用できる「メーカのための機械工業界リスクアセスメントガイドライン」を作成しております。機械メーカ等の方々にご活用いただきたいと存じます。お問い合わせ先は標準化推進部 E-mail hyojun@jmf.or.jpまでよろしくお願いいたします。

  ガイドラインはこちらからご覧いただけます。(PDF883KB)

 

また、「機械・設備のリスク低減技術」(日本規格協会発行)も参考としてください。

 

「機械・設備のリスク低減技術」