平成25年度 機械工業における技術流出防止策の調査研究等補助事業

平成25年度 機械工業における技術流出防止策の調査研究等補助事業

JKA補助事業

補助事業番号: 25-58
補助事業名: 平成25年度 機械工業における技術流出防止策の調査研究等補助事業
補助事業者名: 一般社団法人 日本機械工業連合会

 

1.補助事業の概要

(1)事業の目的

技術流出、即ち知的財産の流出問題は今後ますます多様化し、増大していく。これを食い止めるべく技術流出防止指針の更新、産業界の行動指針を明示し広く提言するため調査研究を行う。 

(2) 実施内容

有識者を招いて講演を拝聴した他、弊会に設置した技術流出対策調査研究専門部会の委員を対象に「技術流出の実態に関するアンケート調査」を実施、加えて米国の日系現地法人を訪問し、技術流出の現状やその対策に関するヒヤリング調査を実施した。また韓国、米国の政府による法制度や取り組み内容についても調査した。

 

2.予想される事業実施効果

本事業で調査した「意図せざる技術流出防止策」は、日本国内企業の導入、普及を目指すが、政府においては関係機関が横断的に連携して対処することへの働きかけに繋がる可能性を持つ事が予想される。

 

3.補助事業に係る成果物

(1)補助事業により作成したもの 
    平成25年度機械工業における技術流出防止策の調査研究報告書  200部 
 

(2)(1)以外で当事業において作成したもの 
     特になし。

 

4.事業内容についての問い合わせ先

団体名: 一般社団法人 日本機械工業連合会(イッツパンニホンキカイコウギョウレンゴウカイ)
住所: 105-0011
東京都港区芝公園三丁目5番8号 機械振興会館
代表者: 会長 岡村 正(オカムラタダシ)
担当部署: 標準化推進部(ヒョウジュンカスイシンブ)
担当者名: 事務局長兼業務部長 生板 務(ナマイタ ツトム)  
電話番号: 03-3434-2980
FAX: 03-3434-2666
URL: http://www.jmf.or.jp



リングリングプロジェクト
この事業は、競輪の補助金を受けて実施したものです。