平成25年度 機械工業におけるものづくり支援(ロボット産業・技術振興)に関する調査等補助事業

平成25年度 機械工業におけるものづくり支援(ロボット産業・技術振興)に関する調査等補助事業

JKA補助事業

補助事業番号: 25-59
補助事業名: 平成25年度 機械工業におけるものづくり支援(ロボット産業・技術振興)に関する調査等補助事業
補助事業者名: 一般社団法人 日本機械工業連合会

1.補助事業の概要

(1)事業の目的

先進ロボットの開発動向や課題等を調査し、直面する課題の解決策等を提言し、更には優れた先進ロボットの開発・普及にあたる関係者のモチベーションアップ等を図る「ロボット大賞表彰事業」に、本調査研究成果を反映させることでロボット産業・技術の振興を図る。

(2) 実施内容

ロボット大賞審査・運営委員会を開催して、国内外の先進ロボット等の開発動向や課題等を調査・分析して、ロボットシステムインテグレータの育成、社会実装化、安全性、国際標準化等の直面する課題の解決策等を提言し、更には優れた先進ロボットの開発・普及にあたる関係者のモチベーションアップやロボットの知名度向上を図る「ロボット大賞表彰事業」に、本調査研究成果を反映させる。 
 また、平成25年11月6日(水)~9日(土)に東京ビッグサイトで開催された「2013国際ロボット展」に「第5回ロボット大賞」のブースを設け「ロボット大賞展示事業」をPRした。

 

ロボット大賞審査・運営委員会 2013国際ロボット展
ロボット大賞審査・運営委員会
2013国際ロボット展

 

2.予想される事業実施効果

先進ロボット開発に係る企業・大学・研究機関及び研究開発従事者、更には当該先進ロボットの使用者、国民にとって、ロボット産業・技術の最新動向や喫緊の問題点・課題等について本調査研究成果が参考情報として有効に活用でき、ロボットの開発や社会実装化の早期実現が期待できる。

 

3.本事業により作成した印刷物

  ・平成25年度ロボット産業・技術の振興に関する調査研究報告書    500部 

・第5回ロボット大賞ガイドブック                         6,500部

・ロボット大賞チラシ                               10,000部

 

4.事業内容についての問い合わせ先

団体名: 一般社団法人 日本機械工業連合会(イッツパンニホンキカイコウギョウレンゴウカイ)
住所: 105-0011
東京都港区芝公園三丁目5番8号 機械振興会館
代表者: 会長 岡村 正(オカムラタダシ)
担当部署: 業務部(ギョウムブ)
担当者: 水嶋 清孝(ミズシマ キヨタカ)
電話番号: 03-3434-5384
FAX: 03-3434-6698
URL: http://www.jmf.or.jp


リングリングップロジェクト
この事業は、競輪の補助金を受けて実施したものです。