表彰の思い

表彰の思い

 近年、地球環境保護の面からも省エネの推進、温室効果ガスの排出削減は重要課題と位置づけられ、我が国では「2030年度に5030万klの省エネを目指す」長期エネルギー需給見通しを定めるとともにこれを基に、2030年の温室効果ガス排出量を2013年度比で26%削減するという国際公約を掲げました。この達成には石油危機後並の大幅エネルギー消費原単位の改善が必要であり、産業分野においても引き続き積極的な省エネの推進、温室効果ガスの排出削減が求められます。

 本表彰はこうした課題に対応して、優秀な産業用の省エネルギー機器・システム、またはCO2排出抑制に効果的な機器・システムを開発、実用化し、エコ社会の推進に貢献していると認められる者および企業、団体を表彰し、その一層の開発を促進しようとするものです。