平成30年度優秀省エネ機器・システム表彰 4月2日(月)から応募受付

平成30年度優秀省エネ機器・システム表彰 4月2日(月)から応募受付

 一般社団法人 日本機械工業連合会では、第二次石油危機直後の昭和55年度(1980年度)から国の省エネルギー政策の推進に協力して「優秀省エネルギー機器表彰事業」を実施して参りましたが、平成30年度から同表彰の名称を「優秀省エネ機器・システム表彰」に変え内容を刷新、事業強化を図ることと致しました。

 新表彰事業では、機器単体に加えIoT時代に対応し、システム全体として省エネ効果を発揮するような新しい取組を積極的に勧奨していくこととします。さらに、応募拡大を目指し、中小企業3団体や関連工業会など、30の団体に協力団体として広報面等でのご支援を頂きます。このうち19の工業会には「推薦団体」として団体からの推薦(他薦)も受けて参ります。また、中小企業からの応募拡大を期待し、新たに「中小企業庁長官賞」を新設致しました。

 本年度につきましては、別紙「応募ガイド」により4月2日(月)より実施致しますのでお知らせ致します。

 

 応募ガイド(PDF)

 別添(様式) 応募申請書(WORD)
(同      省エネ機器・システムの内容説明)